TOP > 抜け毛を改善したい!効果的な方法ってある?

抜け毛を改善したい!効果的な方法ってある?

季節の変わり目になると、なぜか洋服や枕カバーに自分の髪の毛がたくさん付いていてびっくりすることはありませんか。暑い夏が終わり秋から冬に季節が変わり、空気が乾燥してくる時に特に起こりやすいように感じます。

もしかすると、この空気の乾燥と抜け毛に何らかの関係があるのかもしれませんが、それだけではなく他にも原因はあるようです。どのような原因があるのかを検証していき、抜け毛を改善する効果的な方法を見つけていきましょう。

【頭皮の乾燥が抜け毛の原因に】

冬場の空気の乾燥により頭皮も乾燥することがあります。しかし、頭皮の乾燥はそれだけではなく様々な要因によって起きています。よく言われているのが紫外線の影響です。

太陽から毎日たくさん降り注いでいる紫外線は、浴びすぎるとシミやソバカスなどの原因になることはよく知られています。

実は、紫外線は人間の肌から水分を蒸発させてしまい、その影響により頭皮も当然乾燥してしまいます。特にケアをせずにそのままにしていると乾燥した状態が続くことになります。

他にも髪を洗う時のお湯の温度が高すぎると大切な頭皮の皮脂まで流れてしまいます。皮脂には乾燥を防ぐバリアのような役割があるので、シャンプーでも一日に何回も髪を洗う人はそのバリアまで流してしまうことになります。そのようなことが重なることによって乾燥を引き起こしてしまいます。

それだけではなく元々新陳代謝が低下していて血行不良を起こしていて頭皮にも栄養が充分に行き届かない状態でしたら、頭皮の皮脂もなくなってしまいます。

それ以外では、年齢を重ねたことで起きる問題で、加齢による肌の潤い成分のコラーゲンやヒアルロン酸などを自ら作り出す力や保湿力が衰え出した結果、乾燥してしまうということもあります。このようなことが続くと様々な頭皮のトラブルが出てきます。

一般的なトラブルで多いのがフケです。フケはそれに伴うかゆみもあったりするので、原因菌となるものの増殖を防ぐような対策が必要です。他にも頭皮湿疹なども乾燥が引き金となって起こります。以上のことが複合して抜け毛の原因となるようです。

【頭皮をケアする生活習慣】

どうすれば抜け毛の原因となる頭皮の乾燥を防ぐことができるのでしょうか。

その中で一番大切なことに生活習慣の見直しがあります。乾燥しやすい環境にいるということも原因の一つですが、内側からもケアしないと根本的に治らないのかもしれません。

食生活も可能な限りコラーゲンを多く含むものや良質な油を含む魚などを適度に食べるようにしなければなりません。他にもよく言われるミネラルが豊富なワカメや昆布やもずくなどの海産物も積極的に取り入れるようにした方が良いです。

適度な運動する習慣も新陳代謝を良くするのに必要です。仕事が忙しくてジムに通ったりする時間がなければ、自分で運動する習慣を見つけて実践していくことで生活習慣病の予防にもなります。

今まで車で通勤していたところを自転車通勤に変えたり、電車通勤であれば一駅前で降りて一駅分、歩いて帰ったりするとよいでしょう。それだけ動くと汗もかきますし、汗を掻くことで肌の活性も上がってきます。

それだけでなく嫌なことがあったり、悩み事があったりしても、運動することで気分も変わってきて、結果的にストレスの解消にもなりますから、良いことずくめです。

適度なストレスは必要なものなのかもしれませんが、溜まりすぎてしまうと健康まで損ねてしまいます。ストレスが溜まることで睡眠不足になったりしたらそれだけで肌の健康にも良い影響はありません。

やはり肌に良いことを実践していくことが内側から乾燥を防ぐためには、最も重要なことであると言えそうです。

【頭皮の環境を根本から見直す】

乾燥を引き起こす根本的な原因に、気温や湿度があります。そうは言っても、地球規模で気温や湿度を変えることなど不可能ですから、室温を調整するストーブやエアコンなどの使用方法を少し見直した方が良いかもしれません。

エアコンの風が直接頭皮に当たらないようにするのはもちろんのこと、部屋に濡れたタオルをかけたり加湿器を利用したりして、室内を適切な湿度に保つようにすると皮膚の乾燥は防ぐことができます。

しかし、それだけでは不十分で、他にも髪を洗う時の方法を見直す必要もあるかもしれません。

頭皮を洗うときは、できるだけお湯の温度を熱くしすぎないでぬるめのお湯で洗うようにしましょう。特にしっかり洗いたいからといって、あまりにも強い力を入れて洗うことになると頭皮の皮脂がなくなってしまい、頭皮の肌自体を傷つけてしまうことになります。

傷ついた肌は頭皮本来のバリア機能までも剥がしてしまうことになるので、ますます乾燥を招いてしまいます。そのようなことが起こらないように、爪を立てることなく指の腹でできる限り優しく洗うことが大切です。

洗った後に髪を乾かす時も軽くタオルで拭いた後にドライヤーで乾かすことになりますが、その時もドライヤーを頭皮から20センチほど離して使用するようにしましょう。

ドライヤーからの電磁波の問題だけでなく、頭皮そのものに乾燥した熱風を当ててしまうことになりますから、結果的に乾燥してしまいます。できれば乾燥を防ぐためにも最初の段階でタオルである程度乾かしておいた方が、ドライヤーにかかる時間の短縮になりますのでより良いです。

【頭皮にシャンプーで潤いを与える】

乾燥してしまった頭皮になんとか元に戻ってもらうための効果的な方法として、シャンプーがあります。そもそもの乾燥の原因がシャンプーが自分の頭皮に合っていないことだったということも考えられるからです。

もし今使っているシャンプーが乾燥の原因となっているようであれば、すぐに使用を停止して新たに自分にあったシャンプーを選びなおさないといけません。

もし、フケやかゆみで悩んでいるのであれば、そのかゆみを防ぐ成分が配合してある薬用シャンプーを選ぶことで乾燥を防ぐことができます。他にも頭皮の防臭効果のあるものなどもあります。

また、アミノ酸系のシャンプーはやさしい洗浄力なので、頭皮が乾燥している場合、洗浄力の強い他のシャンプーに比べて悪化を防ぐことはできます。乾燥トラブルに適した保湿成分を配合しているシャンプーやリンスなどを毎日使うことによって、乾燥が少しずつ治ってくるかもしれません。

保湿成分とは、肌の表皮や深層部に溜まってそこに水分を与える働きを持っている成分で、アミノ酸や尿素といったものがあります。そういった成分が配合されている自分に合ったシャンプーを使って乾燥を防ぐことが、抜け毛を改善するための第一歩といえるでしょう。

もちろん、抜け毛を防ぐ効果のある育毛シャンプーは、そのような悩みを解決するのに適したアイテムです。

【まとめ】

以上のことを考え合わせると、抜け毛を改善するための効果的な方法は、まず体の内側からの乾燥を防ぐことを一番として、生活習慣を見直すことによって体質を改善してストレスのない生活を送るようにすることや、食生活もミネラルが豊富な食品やコラーゲンたっぷりの食品を積極的に摂取することです。

つづいて、エアコンで乾燥している室内の湿度を加湿器などを利用して適度に保つこと、紫外線の浴びすぎや髪の洗い方、ドライヤーの使い方などに注意して乾燥によって頭皮に負担をかけないようにすることが大切です。

最後にやはり自分の頭皮に合ったシャンプーを使うことです。これは特に抜け毛を改善できる効果的な方法です。