TOP > 記事一覧

【育毛剤完全マニュアル】人気の記事はこちら

育毛剤に関する色々な記事の中でも特に需要が高く、皆さんにたくさん読まれている記事をピックアップしております。育毛剤に関する情報だけではなく、AGAや肌トラブルの事について知りたい方は是非参考にしてください。

最近人気の育毛剤7つを【徹底解説】、あなたに合った育毛剤を見つける!

最近人気の育毛剤7つを【徹底解説】、あなたに合った育毛剤を見つける!

この記事では人気の育毛剤7つ紹介し、育毛剤の正しい使用方法を解説します。 いま、育毛剤はとても多くの種類のものが販売されています。当然、育毛剤ごとに有効成分も違いますので自分には全く効果のない育毛剤であったり、ましてや副作用だけ出てしまったり、なんて事態もあり得なくはありません。 「高価な育毛剤ほど効く」 「一番人気のある育毛剤買っておけば間違いないだろう」 は大きな間違いですので、育毛剤に含まれている成分を見極めて自分に最適なものを見つけましょう。 さらに、育毛剤よりも効能効果の高い発毛剤についても触れていきますので是非参考にしてください。 1.今人気の育毛剤って何が違うの? 数多く販売されている育毛材の中で人気がある育毛剤はなんで人気があるのか?育毛剤の良さは次のことを注目すると見えてきます。 実績(効果)、値段、副作用の無さ、返金保証制度  この4つです。 人気のある育毛剤は口コミがよい(実績) サプリとセットの定期購入でとてもお得に手に入る(値段)、 天然成分のみで作られていて肌に優しい(副作用の無さ) 万が一効果がなかった時に返金してくれる(返金保証制度) これらの要素が優れているものが人気のある育毛剤です。その中でも特に人気がある育毛剤を7つ厳選して紹介していきたいと思います。 2.今人気の育毛剤7選 2-1.ブブカ   ブブカといえば、頭皮の乾燥による薄毛に悩んでいる人におすすめの育毛剤です。 なぜなら、保湿成分であるM-034を配合しているからです。 これは海藻類の粘質物から抽出した特殊成分です。 そして、M-034の他にも3種の海藻成分が厳選されています。 毎年リニューアルを行っているのも人気の秘密で、今の製品はM-034が前年比160%に増量されています。 ▼ブブカの口コミ ・口コミや体験談などの評判を調べた結果、ブブカがすごく評判が良かったので使ってみることにしましたが、実際に使ってみると匂いやべたつきが全然ないので快適に使用することができました。1か月くらい使い続けたら育毛の効果がでてきたので満足です。 ・ブブカは乳酸菌や和漢植物由来成分が、配合されている育毛剤なので、頭皮に有効成分が浸透しやすく、口コミの評価の高い商品です。 ブブカは低刺激でお肌に刺激が少なく、有効成分が頭皮に浸透して、血流を促進する働きがあります。 ・使い始めて半年が経つ頃から抜け毛の量が減り、8ヶ月経った今、抜け毛は全く見られなくなりました。 新たに発毛している感じはないものの、自前の髪の毛に元気が出てきて、以前より髪質が太くなってきたように感じています。 周りの人からも「若くなったね」と言われ、ますます薄毛対策にやる気が出てきています。 ブブカはこんな人におすすめ 乾燥による薄毛で悩む人 サプリ・シャンプーとのトータルケアをしたい人 ずっと同じ育毛剤を使いたいという人 2-2.チャップアップ 効能効果→育毛、発毛促進、毛生促進、かゆみ、フケ、脱毛予防、養毛、病後、産後の抜け毛、保湿、血行促進、抗炎症作用、抗酸化作用 育毛や脱毛予防効果が認められ、たくさんの育毛剤の中でも高い知名度を誇り、多くの方が選ぶ育毛剤です。人気の育毛剤といえばコレ! 人気の理由としては、7,000円台で購入可能な値段設定、セットでの購入でさらにお得になる仕組み、業界唯一の永久返金保証制度です。 万が一「使ってみたら肌に合わなかった」といった時のための、全額返金保証制度が大きなポイントです。 チャップアップの返金保証制度は  “都度購入:30日間保証  定期購入:永久保証です。” 業界最大級の47種類の頭皮ケア・育毛成分を配合した育毛剤で、育毛効果が確認されているセンブリエキスを含む、3種の育毛有効成分を配合しています。 血行促進、毛母細胞の活性化で抜け毛を防ぎ、発毛を促進します。さらに、頭皮環境を整えて元気な髪が育つ土台をつくる頭皮ケア成分も豊富に配合。無添加、無香料だから肌に優しく、男女問わず幅広い世代に使用可能な万能育毛剤です。 チャップアップを購入する際は、即定期便で購入されたほうがおすすめです。即定期便では、体の内側からサポートするサプリメントもついてきます。さらに、即定期便ですと、お届けごとに4,270円もお得になります。 ▼チャップアップの口コミ ・チャップアップを使用する前はシャンプーの泡にかなりの量の抜け毛がありましたが、使用開始1カ月後あたりから減ってきたのを実感。2カ月後には気にならないくらいの量まで減りました。 ・頭皮環境をじっくりと時間をかけて整えていくような印象で、抜け毛が減ったなと感じられたのは半年後の事です。 少し時間はかかりましたが、抜け毛が無くなった事に一安心で、今後も愛用していきたいと思っています。 ・育毛対策をやるなら早くしなければと思い、ネットの口コミで評価が高いチャップアップの育毛剤を使用し始めました。育毛剤の中には、直接毛根を刺激し、頭皮の血流を促す成分が入っているとのことです。お風呂上りに毎日使い続けたところ、だんだんと髪のボリュームが元通りになっていきました。 ・チャップアップは値段が手頃で添加物が一切はいっていない育毛剤です。チャップアップには頭皮を洗って育毛環境を整えるシャンプーと、育毛ローションがあります。皮の血流の改善により効率的に育毛効果が期待できるので、なるべく手早く育毛したい方に向いています。 チャップアップはこんな方におすすめ コスパが高い一番人気の育毛剤を試したい人 合わなかった時のための充実した返金制度がある育毛剤がいい人 初めて育毛剤を使用するという人 2-3.イクオス 効能効果→育毛促進、フケ・かゆみ、病後・産後の抜け毛、保湿、血行促進、抗炎症作用、抗酸化作用 イクオスには数ある育毛剤の中でもイクオスにしか入っていない「Algas-2」という成分が配合されています。Algas-2はM-034とペルベチアカナリクラタエキスという二つの成分を調合したものです。 M-034は、海藻から抽出した成分で、驚くべきことにM-034の発毛・育毛効果は、育毛剤に使用されている成分としておなじみのミノキシジルと同等であることが認められているのです。 それでいて、M-034は海藻由来の天然成分なので、ミノキシジルを使用した際に一部の方に表れる可能性がある副作用の恐れがないのです。 したがって、現在このM-034は育毛業界を騒がせている話題の成分となっています。 ペルベチアカナリクラタエキスは、フランスのブレア諸島というところに自生している海藻から抽出した成分です。このエキスが抽出される海藻は、その生育環境がとても過酷です。 そのため、過酷な環境下でも枯れずに生き延びる強い生命力と保水力を保持しているのです。こうした生命力と保水力は、毛髪の力強さや保水力に直結するので、ペルベチアカナリクラタエキスは、育毛剤に配合する成分に適していると言えます。 このように、M-034とペルベチアカナリクラタエキスは、いずれも育毛効果のある優れた成分であり、Algas-2はこれら2つの成分を独自調合した結果新たな成分として誕生したものなのです。 また、「イクオスをはじめてご購入されるお客さまに限り、商品購入より45日間お試しいただき 万が一ご満足いただけない場合は、商品代金をご返金させていただきます」 という商品代返金保証をやっています。なにより副作用の心配がないのが人気の秘訣です。副作用がないので女性も安心して使えます。 ▼イクオスの口コミ ・イクオスはスプレータイプではなく、頭皮に直接塗れるので、経済的! ・イクオスを使用する前までは頭皮の環境が悪かったのか頭がすごく痒くて仕方なかったのですが、 ・イクオスを使用するようになってから、頭皮環境が改善し徐々に痒みが解消していきました。 ・イクオスを使い始めて3か月目、ついにM字ハゲだった額の生え際から産毛が生えてきました! イクオスはこんな人におすすめ 乾燥による薄毛で悩む人 独自成分Algas-2に期待を寄せる人 2-4.フィンジア 効能効果→薄毛予防、抜け毛予防、育毛促進、発毛促進、かゆみ、フケ、脱毛予防、養毛、保湿、血行促進、抗炎症作用、抗酸化作用、AGA型脱毛症の予防、改善など フィンジアをオススメしたい理由はなんといっても「キャピキシル」と「ピディオキシジル」という2大育毛成分が配合されているということです。(キャピキシル5%配合、ピディオキシジル2%配合、それぞれ既存の育毛剤の中で一番濃度が濃いです。 キャピキシルは発毛成分があると言われている天然成分なのですが、あの有名なミノキシジルの約3倍の効果があると言われています。 しかもミノキシジルの使用者が悩んでいた副作用がキャピキシルは天然成分のため一切ありません。 発毛効果が高くて副作用のリスクがない、これがキャピキシルの最大の魅力です。 そして、ピディオキシジルですが、ピディオキシジルも発毛効果があると言われている成分です。 実はピディオキシジルは育毛剤の成分として話題になる前に 「スカルプDのまつ毛美容液」 に使われていて発毛効果があると口コミから話題を呼んだ成分です。 しかも副作用など安全性においても、もともと頭皮よりも敏感な箇所である(目の近くである)”まつ毛”の美容液に使われていたので、安心できる成分であることはイメージして頂けると思います。 そして、フィンジアはこれら2大成分の効果性を上げるためにカプサイシンも配合しています。 カプサイシンが育毛にどう関係あるのかですが、イメージしやすいのは、辛いモノを食べた時って顔から汗がいっぱい出ますよね。あれは毛穴が開いている状態ですが、カプサイシンは「毛穴を開く」と「血液の流れをよくする」この2つの働きをすることにより、2大成分の効果を発揮しやすくしています。 ▼フィンジアの口コミ ・フィンジアを使い続けて約2ヶ月経ちました。行きつけの美容院の担当者さんが、「最近、何か始めましたか?」と聞いてきたので「なぜですか?」と聞きなおすと「小さな髪の毛がたくさん生えてきていますよ。」と私の実感はまだなかったので諦めかけていましたが、効果が現れてきているので続けてみようと思います。 ・フィンジアを使い始めて3ヶ月ですが、お風呂でシャンプーしたあとの抜け毛の量が断然少なくなっています。 フィンジアはこんな人におすすめ 副作用が気になる人、安全性を重視する人 爽快感のあるエッセンスを求めている人 初めて育毛剤を使うという人 2-5.プランテル 効能効果→M字ハゲの改善に特化 プランテルには5α-リダクターゼと呼ばれる還元酵素の働きを阻害する働きがあります。5α-リダクターゼには、男性ホルモンであるテストステロンを還元し、より強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロンへと変化させる働きがあります。 このジヒドロテストステロンが男性ホルモンの受容器である「アンドロゲンレセプター」に反応することで、抜け毛が進行してしまうことが分かってきているのです。 したがって、抜け毛を予防するためには5α-リダクターゼの働きを阻害し、ジヒドロテストステロンの産生を防止すればよいということになります。 実は、5α-リダクターゼには1型の5α-リダクターゼと、2型の5α-リダクターゼの2種類があります。1型の5α-リダクターゼは主に全身の体毛や側頭部、後頭部などの頭皮に分布しています。 一方、2型の5α-リダクターゼは頭頂部や前頭部の毛包部や毛乳頭に分布していることが分かっています。 つまり、男性型脱毛症の特徴であるM字ハゲやO字ハゲは、2型の5α-リダクターゼの働きによって引き起こされると考えられているのです。薬用育毛剤プランテルは、2型の5α-リダクターゼの働きを阻害するという特徴があるため、M字ハゲやO字ハゲの改善に特化しているという訳なのです。 ▼プランテルの口コミ ・厚生労働省の認可を受けている口コミでも評判が高いプランテルを使ってみました。 この育毛剤を選んだ理由はM字部分の育毛に特化しているからで、最近おでこの生え際部分が薄くなって気になっていたのです。 生え際の地肌が目立つのが嫌だったのですが、半年過ぎた頃から髪の質感がふんわりとした感触に変わってきました。 ・利用している感想としては、使いやすさが印象に残る商品です。スプレータイプですので、場所と時間を選ばず手軽に利用できますし、気になる箇所に直接ピンポイントで塗布することができます。 ・M字ハゲに悩んでいたので、M字の進行を中心に対策を行っているプランテルを使用することにしました。プランテルには有効成分であるボタンエキスやシナノキエキスなどが豊富に含まれているので、数ヶ月で効果が見られました。 プランテルはこんな人におすすめ M字O字ハゲを改善したい人 2-6.ポリピュア ポリピュアの大きな特徴は2つで、まずは有効成分が4つ配合されていること。 そして、ポリピュア独自の成分であるバイオポリリン酸・バイオパップスという成分が配合されている点です。 この2つの成分は、保湿作用が期待できる酵母エキスで、なんと20年以上の歳月をかけて開発されたとのこと。 薄毛や抜け毛の悩みを抱える人の頭皮は、 髪の毛を作るサイクルが乱れ、働きが低下している状態です。 その状態で血行を良くしても、また栄養を与えても十分な効果は期待できません。 ポリピュアは乱れたヘアサイクルを整えます。 髪の毛を作る「製造工場」の働きを活性化することで、高い育毛効果が期待できます。 そんなポリピュアはシリーズ累計400万本を突破しているおすすめアイテムなので、気になる方は公式サイトをチェックしてみてください。 ▼ポリピュアの口コミ ・いくつかの育毛剤を使用していましたが、敏感肌のためか痒みなどを感じる事が多くありました。しかし、ポリピュアEXはそのようなことを感じる事はありませんでした。効果については、徐々に抜け毛が減っている様に感じています。 ・さまざまな方法を試して効果がありませんでしたが、最後の望みをかけてポリピュアEXを試しました。 頭に塗布した瞬間に気持ちよくなり成分が浸透して行くのが分かり、これだったら行けるかもと思いました。 使用し始めてから2ヶ月近く経過した頃から抜け毛が減り効果を実感しました。   そしてなんといってもリーズナブル。ポリピュアEXが人気を集めている理由のひとつに「お得感」が挙げられます。ポリピュアEXは1本でおよそ2か月間使えるので、1日114円(※定期購入の場合)とコストパフォーマンスが良いです。 育毛剤で効果を出すためには、長期的に最低でも3ヶ月は使用し続けることが大切になります。せっかく薄毛対策を始めたのに、金銭的な理由で断念して効果が出ないのはとてももったいないことですよね。 ポリピュアは、他よりもお財布に優しく、続けやすいので、効果を得やすいのではないでしょうか。 ポリピュアでは、さらにお得に髪と向き合いたいという方のために 「スーパー定期」というコースがあります。1年間集中して育毛に取り組もうという方におすすめで、なんとサプリと育毛剤のセットが月々3,400円で使うことができます。 2-7.リデン リデンの特徴としては、今までの育毛剤と視点を変え、再生医療に着眼したところです。 今までの育毛剤は、髪を伸ばすことを目的として、成分が配合されていましたが、リデンは、髪の毛の量を増やすことに着目し、話題の成分リデンシルを配合したのです。 84日間の臨床実験で効果証明済み モニターに参加した全員が効果を実感するという、驚異的な結果が出ています。しかも、髪の毛の総数が約10万本の中、最低でも平均約1万本、多い人では2万本以上、髪が増えたそうです。1割~2割程度髪が増えるということは、目で見てわかるほどの効果が出るのではないでしょうか。 リデンを90日間、ストイックに使い続ければ結果はついてくると思います。 リデンは、天然由来成分のみで作られており、男性ホルモンを抑制系の成分が使われていないので、女性にも、もちろん男性にも使用していただけます。リデンは、幹細胞さえあれば、髪を増やすことができるので、使用年齢にも制限はありません。 ▼リデンの口コミ ・これまでも様々な頭髪ケアのシャンプーを使ってみましたか、なんとなくベタベタとした印象があり長続きしませんでしたが、リデンはそのような印象がなくさっぱりとした感じが長持ちするので非常に気にいっています。 ・リデンは他の育毛剤と違って、髪を伸ばすことよりも、髪の毛を増やすことを重視して作られた商品です。髪の毛を全体的にボリュームアップしたい方に向いています。また、副作用のない成分のみで作られているため、安心して使用することもできます。 ・使い始めて1か月経っても2カ月が過ぎても明確な効果は出ませんでしたが、3カ月を過ぎた頃に急に抜け毛の量が減って、髪の毛にコシとハリが出て来ました。 初めて効果を実感できた育毛剤で今も使い続けています。   以上、今人気、話題の育毛剤7選でした。次は具体的にどうやって育毛剤を選べばいいか説明します。 3.育毛剤の選び方 通常、育毛剤は頭皮に直接かけて育毛効果を促すというものなので、敏感肌の方や、育毛剤に含まれている成分が肌に合わなかったりすると、肌トラブルの元になりかねません。 長期的に使えるように、万人に効果があるように、などといった理由から防腐剤や添加物などを加えている製品も多くあり、万人受けを狙った結果、効果が出ないどころか肌トラブルなどの被害を被ってしまった…… なんてことにならないように、正しい育毛剤の選び方についてお伝えしていきたいと思います。育毛剤には、M字ハゲに特化した育毛剤や、頭皮環境改善に特化した育毛剤など様々な種類があるので、当記事でしっかり吟味して育毛剤を選んでみて下さい。 継続して使用できるかどうか? 育毛や発毛促進というのは、一般的に長期的な習慣付けによって可能となるものなので、継続して使用できる育毛剤でなければどれだけ高品質なものでも、効果があるものであっても、あまり選ぶ意味はありません。 無添加でノンアルコールタイプのものを選ぶよう心がけ、なるべく頭皮に負担が少ないものを選ぶようにしましょう。 効果があるもの 当然ながら効果が期待出来る育毛剤でなければ選ぶ意味はありません。例えば、レビューや口コミが高評価で、実際に知り合いに試した人がいるなどであれば言うことなしです。育毛剤は配合成分によって育毛効果も異なってくるので、自分に合ったものが見つかるまで諦めない粘り強さも重要となってきます。 4.育毛剤の効果を最大限発揮させよう 育毛剤を手に入れたら、育毛剤の効果を最大限発揮させなくてはもったいないです。そのためには頭皮環境を良くすることが重要であると言えます。 血行を良くすること 頭皮を清潔に保つことです この二つをしっかりやることで頭皮環境が良くなります。具体的にどうすればよいのか、一つずつ説明していきます。 4-1.血行を良くする 血行が良くない人は、冷え性や不眠症、肩こり、腰痛、そして疲労感がとれにくいなど、カラダにも反応が出ているケースが多いので、それらに当てはまる方は注意してください。 そして、血行が悪い人が血行を良くなるためにやっておいた方がいいことは下記になりますので、是非育毛剤の使用と同時にお試しください。 バランスの良い食生活をする! 油物を多く取り過ぎたり、野菜を全然取らなかったりすると、血液がドロドロになりますので、油物を控えたり、野菜を意識的に摂るなど食事内容の調整をしてください。 水分補給をしっかりする! 水分が足りない状況が続くこともまた血液がドロドロになりますので水分補給は頻繁にしてください。 マッサージで血流を良くする! 首から頭にかけて指の腹でゆっくりとマッサージすると血流が良くなります。力を入れすぎると毛細血管を傷つける可能性もありますから、ゆっくり優しくマッサージしてあげてください。首から頭頂部にいくにつれて血管が細くなっていますので、頭頂部に血流が流れるイメージで優しくしてあげてください。 やさしく小さく円を描くように→指の腹を使って→首筋からつむじ、頭頂部へ→コメカミから頭頂部へ お風呂、半身浴、足湯などで身体を温める(冷えないようにする) カラダを温めるとこわばった筋肉が緩み、血流が良くなりますので、時間がある方はお風呂に入ったり、足湯をしたり、カラダをリラックスさせてあげてください。その時にゆっくり頭皮マッサージもしてあげれば尚よしです。 その他 そのほかにも、十分な睡眠を摂ることや、規則正しい生活を送ることも育毛剤の効果を発揮するために大切な要因です。疲れているとカラダの機能が低下してしまいますので、カラダを酷使せず、できる限りリラックスさせてあげてください。 4-2.頭皮を清潔に保つ! 上記のように、バランスの良い生活をしたり、頭皮をマッサージしたりなど、血流を良くするのは内部の改善です。内部の改善ができても、外部つまり頭皮が汚れていたり毛穴が詰まっていたりするとせっかく効果が発揮しやすくなっても効果が出ません。ですので、頭皮を清潔に保つように心がけましょう。 頭皮を清潔に保つためには、しっかりとシャンプーなどで頭を洗うことはもちろん、ジェルやワックスなど整髪料を使用した後はしっかりと落とすこと、濡れた髪をしっかり乾かすことなど日々のケアが大切になってきます。 また、シャンプーに関しても、注意点があります。シャンプーは頭皮の汚れ(脂分含む)をキレイにする役割ですが、1日に何度も行うと、頭皮に必要な脂まで落としてしまうため、適度な回数と分量行う必要があります。基本は1日1回で十分、あとはお湯で頭皮を洗ってあげる湯洗いで十分です。ただ、整髪料を使った日は早めに整髪料を落としてあげましょう。 5.発毛剤とは ここまで育毛剤についていろいろと述べてきましたが、育毛剤よりもさらに発毛効果が高いとされている「発毛剤」があります。もしも育毛剤では効果がなかった、満足できなかったという方がいましたらこちらを参考にしてみてください。 その前にまず、育毛剤と発毛剤の違いについて。 育毛剤と発毛剤は違います。はっきりと区別されています。では何が違うのか? まず分類が違います 育毛剤→医薬部外品。 医薬部外品には、おだやかな薬理作用が認められた成分が配合されており、「有効成分」としてその成分名や効果効能を表示することができます。 薬局やドラッグストアなどで簡単に購入できます。 発毛剤→医薬品。 医薬品は医療に用いる薬品のこと。ヒトや動物の疾病の診断・治療・予防を行うために与える薬品。 ドラッグストアなどで購入できるが、薬剤師さんの質問に答える必要があります。症状や使用経験、病歴などから、適正でなければ販売してもらえません また、錠剤タイプの発毛剤は一般販売されておらず、クリニックで処方してもらうか、個人輸入を用いらなければ入手できません。 発毛剤と育毛剤の人気の違いはやはり、「安全性」を求めるか、「高い効果」を求めるかによります。人気の育毛剤は無添加、自然成分のみということを売りにしているのが多く見受けられますし、対して発毛剤の人気は高い効果を期待できることにあります。 副作用について 育毛剤、発毛剤は副作用が出ることがあります。可能性は低いですが、万が一のために、育毛剤を使用する前に頭に入れておきましょう。副作用の症状がでたら使用をすぐにやめ、それでも改善されないようなら医師に診てもらいましょう。 初期脱毛 育毛剤を使い始めると、副作用で毛が抜ける「初期脱毛」と呼ばれる症状のあらわれる人がいます。たびたび話題になるので、一定数の人にこの抜け毛の症状が出ていると思われます。ただし、これはあくまで「初期症状」。はじめこそ抜け毛が多くなるから驚かずにはいられないでしょうが、毛が抜けたのちに生えてきますし、次第に抜け毛の量も減ります。 顔の発汗や頭皮のかぶれ 有効成分に「ミノキシジル」を用いた発毛剤では、顔の発汗や頭皮に湿疹が出る人全体の数%程度が存在しています。ミノキシジルは発毛剤の一部に含まれています。ミノキシジルは頭痛・めまい・吐き気などの体調不良が発生することもあります。血管拡張作用により起こる副作用です。 男性機能障害の恐れ 有効成分にフィナステリドが含まれる発毛剤ではED・勃起不全や性欲減退、精子の減少などの副作用の報告があります。 これは男性ホルモンの一種・ジヒドロテストステロン(DHT)を抑制する作用によるものです。 代表的な製品としては、フィナステリドを含有している「プロペシア」などがあります。 深刻な症状に陥ることは稀なものの、国内の臨床試験では、「1mgのプロペシアで胃部不快感、性欲減退など約5%の副作用が認められた」と報告されています。 副作用については医学的に証明されていないものの、リスクがあることは頭に入れておいたほうがよいでしょう。 副作用は育毛剤よりも発毛剤を使用した際に起こりやすいと言えます。育毛剤よりも発毛効果が高い分、リスクもあります。 発毛剤もおすすめできるものがありますので、見ていきましょう。 リアップX5プラス こちらはもしかしたら、数ある発毛剤の中でも最も認知されている製品かもしれませんね。 お馴染み大正製薬が出しているリアップの別ラインナップです。リアップは第一類医薬品に指定されており、その効果も折り紙つきです。医薬部外品や他の育毛剤よりも高い効果を得たいという方であれば、リアップはおすすめの発毛剤です。 リアップの育毛効果の特徴としては、公式ホームページでも述べられていますが、髪の毛が強く太く成長する点が挙げられます。お値段も7000円前後と良心的なので、継続して使用していくこともそんなに難しい事ではありません。ただ、注意点としましては、リアップは育毛効果が非常に高いとされていますが、AGA治療薬と同様に、副作用を伴う可能性のある発毛剤としても知られており、使用にあたっては注意が必要となります。 リアップにはAGA治療薬にも使われている発毛成分、ミノキシジルが含まれています。ミノキシジルは元々、高血圧の治療薬として開発された治療薬で、後々男性型脱毛症の治療薬や育毛剤などにも使用されるようになった成分です。そんなミノキシジルですが、効果としては体内の血管を拡張させることで、髪の毛まで栄養分を送り届ける働きがあります。 副作用に関してはどうき、めまい、血圧が下がるなどの症状が出る場合があります。不安な方はリアップの使用前にまずは薄毛や脱毛を専門としている医療機関を受診し、専門の医師に相談してから使用するか否かを決めていくことをおすすめします。   以上、発毛剤も紹介させてもらいましたが、初めての方や、やはり副作用が怖いという方はまず育毛剤から試してみることをおすすめします。 6.最後に私の一押し育毛剤 これまで7つの育毛剤と発毛剤を1つ紹介いたしましたが、中でも私がおすすめしたいのは「ブブカ」と「チャップアップ」の2つです。 チャップアップは永久返金保証制度を設けていて初めての方には特におすすめです。サプリとセットでの値段も非常にリーズナブルですし一番人気のある育毛剤なので口コミ数も多数あり参考になります。 ブブカは返金保証もありますし、何より毎年リニューアルをすることでどんどん良いものになっているのがとても魅力があると思います。長いこと使っていくという点において最も適しているといえるでしょう。 長くなりましたが、紹介させてもらった今人気の育毛剤の中にあなたに合ったのもが見つかることを願っています。自分の薄毛タイプに合わせて選んでみて下さい。

生薬の力で発毛促進!「モウガ」の効果

生薬の力で発毛促進!「モウガ」の効果

頭皮にマイルドな生薬系の育毛剤を探している方におすすめしたいのがモウガです。生薬が乱れた頭皮を正常化することで元気にし、毛根から髪を活性化していきます。 髪を元気にするには頭皮という土壌を元気にすることが必須で、そのために効果的なアイテムが育毛剤です。育毛成分を直接毛根に届けることで、発毛力を高めてくれるでしょう。 男女を問わずに年齢を重ねるほど薄毛のリスクは高くなり、何も対策をしないことは薄毛を引き寄せます。髪が薄くなってから対策するのではなく、薄くなる前にモウガで予防してください。東洋医学に基づいた生薬は副作用が少ないので、副作用の弱い育毛剤を探している方はぜひ活用してみましょう。 【1日1回の使用で効いてくれる】 育毛剤と言えば1日2回使用が基本ですが、モウガは1日1回で効くのが特徴です。生薬のパワーが毛根に元気を与えることで髪を元気にしてくれます。アレルギーテスト済みなので安心して使用でき、防腐剤・香料は使用していません。 サラサラした使用感が人気で、ベタつかない育毛剤を探している方におすすめです。モウガは医薬部外品なので、副作用のリスクを抑えつつ頭皮を健康にします。医薬品ほどの作用はありませんが、化粧品よりは強力な発毛力を期待できます。 育毛ケアは継続することに意味があり、三日坊主でやめていては意味がありません。髪を育てるには時間がかかり、肌ケアの2~3倍は要すると考えてよいでしょう。 育毛ケアの負担を軽減するためにも、1日1回で効くモウガのメリットは大きいです。有効成分はすべて生薬で構成されており、エナジー効果によって頭皮と髪を元気にしてくれます。脱毛の予防や発毛促進に加えて、フケ・かゆみ対策としてもおすすめです。 使い続けることで根を張ったような元気な髪に変えてくれるので、全体的にコシが生まれてくるでしょう。髪の本数が同じなら太いほうがボリュームは増えるので、最近細くなったと感じる方にモウガは最適です。洗髪後の抜け毛をチェックして、以前より細い毛が目立つと感じたら注意してください。 薄毛になる前兆としてくせ毛があるので、縮れてきた場合は早めの対策が必要です。1日1回10プッシュをしてから頭皮をマッサージし、浸透力と血行を促してください。1本120mlで2ヶ月ほど使用できるので非常に経済的です。 【抜け毛予防・発毛促進が期待できる】 モウガに含まれる生薬は抜け毛予防・発毛促進に効果的です。抜け毛が増えてきてもすぐに髪のボリュームは減らないので、そのまま放置している方が少なくありません。 しかし1ヶ月、2ヶ月と経過することで段階的にボリュームが減少し、半年や1年などの長期スパンでみると大幅に減少してしまいます。多くの方が育毛ケアで失敗する理由は、失った髪の復活が難しいためです。育毛は始めるタイミングが鍵と言われており、以前より抜け毛が多くて髪が弱くなったときがタイミングです。 自分が薄毛だと認めたくないのはみな同じですが、現実を直視することが育毛の秘訣と言えます。モウガを使用して最初に得られる効果は抜け毛の減少で、しばらくしてから発毛促進が期待できます。 すぐに髪を増やしたいと思うかもしれませんが、育毛させるには段階があるのです。抜け毛を減らさないことには、次のステップに進むことができません。抜け毛が多い状態で髪が増えていくことは皆無だと考えてよいでしょう。 髪は毎日80~100本くらいが抜けていますが、1日200本になるとさすがに多いです。体調不良や病中病後などは一時的に増えることがありますが、常に抜け毛が多いようなら問題があります。抜け毛増加の原因には頭皮の皮脂・角質が関係していることが多いので、モウガを使用する前に洗髪して汚れを除去しておきましょう。 シャンプーは1日1回を基本とし、シャンプー剤は完全にすすいでください。頭皮がベタベタする場合は予洗いをしてからシャンプーを使用すれば、皮脂をより効果的に落とすことができます。 【血管拡張で毛包細胞を増殖】 モウガに含まれる4種類の生薬は血管拡張を促進し、毛包細胞に栄養を与えてくれます。ショウキョウチンキは血行を促進しつつ毛包細胞を増進させ、髪が生えやすい頭皮環境にします。 センブリエキスは細胞増殖、ニンジンエキスは血行促進と育毛、牡丹エキスは頭皮を柔らかくしつつ保湿させるものです。これらの生薬は産地にもこだわっており、エナジー効果を最大限に高めています。 毛包細胞に栄養を届けるためには血流量を増やすことが大切で、そのためには頭皮にダイレクトに生薬成分を届けるのが効果的です。 薄毛が進行している方は頭皮が硬くなっているケースが多く、毛根に栄養がうまく届いていません。こうした状態では食生活を改善したり、サプリを飲んだりしても実感しにくいでしょう。硬くなった頭皮を柔軟にするためには、モウガと頭皮マッサージの併用がおすすめです。 頭皮は日常的に動かすことがほとんどないので、血行不良やコリが発生しやすいです。特に帽子やヘルメットをよく着用する方は頭皮が硬くなりやすいので、頭皮マッサージを日課にしてください。 髪を元気にするには根の部分を強くする必要があるので、頭皮環境から改善していくことが大事です。頭皮は自分では自覚しにくいですが、確実に老化しています。30代より40代のほうが薄毛のリスクが高くなるのは間違いありません。 特に中年世代からは何もケアをしないことは、髪のボリュームを減らすと考えてよいでしょう。薄毛が進行している方はもちろん、将来の薄毛を防ぐためにもモウガを活用してみてください。 【ヘアサイクルの正常化に最適】 ヘアサイクルの正常化するために最適なモウガは、成長期を延ばすために役立ちます。髪の成長期は毛包細胞が活発に細胞分裂し、髪を育てていく期間です。成長期が短くなることで髪が成長しきる前に抜けてしまい、全体的に細い髪が目立つようになるのです。 成長期のあとは退行期と休止期がやってきますが、モウガを使用すれば休止期を成長期に移行することができます。髪を伸ばすだけでなく毛根も強化し、しっかりと成長させてくれるのです。 不規則な生活や間違ったケアは成長期を短くしてしまい、髪の密度に影響してくるので注意です。 モウガは東洋医学の気・血・水に着目しており、特に血行促進にこだわっています。動脈硬化が進行するほど薄毛のリスクが高くなりますが、これは血液が栄養素を運搬する能力が低下するためです。 毛根に栄養を届けるのは血液なので、血液の質や流れがそのまま髪質に影響してきます。食生活が薄毛に関係すると言われる理由も、食生活の乱れが血行不良に反映されるためです。 ヘアサイクルの乱れによって進行しやすい薄毛には男性型脱毛症があり、最近はAGAと呼ばれることが多いです。AGAは生え際や頭頂部など特定の部位だけが薄くなるのが特徴で、進行性のため放置しても改善しません。 モウガはAGA対策として効果的なので、男性の薄毛対策として最適です。女性用にはモウガLがラインナップされており、若々しくボリュームのある美髪に導いてくれます。いずれの商品も効果を維持するために、継続的に使用することをおすすめします。 まとめ 4種類の生薬が発毛を促進するモウガは、1日1回で効く医薬部外品の育毛剤です。抜け毛予防・発毛促進が期待できるので、薄毛が始まっている方はもちろん予防対策としてもおすすめです。 生薬が血管拡張や毛包細胞の活性化、保湿などに働きかけて元気でコシのある髪に変えていきます。乱れたヘアサイクルを正常にするために役立ち、短くなった成長期を本来のサイクルに変えてくれます。 休止期を成長期に移行させるメリットがあるので、抜け毛の増加が気になる方はぜひ利用してみてください。特に男性型脱毛症のAGAに効果的なので、若ハゲ対策としても重宝します。

発毛促進剤「ハツモール」の効果

発毛促進剤「ハツモール」の効果

抜け毛・薄毛が目立ち始めたら、発毛促進剤のハツモールを使用してみましょう。薬局・薬店で販売されている商品で、医薬品のため確かな効果を得られます。さまざまな種類の薄毛・脱毛症に効果があり、頭皮環境を改善するためにも役立ちます。 女性ホルモンが配合されており、男女ともに使用できるのが特徴です。薄毛は放置しておくほど進行するため、早急に対策を始めなくてはいけません。 医薬部外品の育毛剤を使用してもイマイチ実感できない方は、医薬品の発毛促進剤をおすすめします。ハツモールは発毛促進はもちろん、脱毛を予防したい方からも愛用されています。 【医薬品の発毛促進剤です】 数ある育毛剤の中でもハツモールは効果・効能を期待できる医薬品に分類されています。薬局・薬店で取り扱いをしているヘアーグロアーSは170mlと230mlの2種類があります。パッケージは男性用をイメージさせますが、男女兼用なので女性も使用できるのが特徴です。 女性ホルモンのエストラジオール安息香酸エステルを筆頭にし、ジフェンヒドラミン塩酸塩やピリドキシン塩酸塩などの9種類の有効成分を含有します。男性の若ハゲのほか円形脱毛症、粃糠性脱毛症などに効果的で、頭皮環境を抑えたりホルモンバランスを調整したりできます。 育毛剤の多くは医薬部外品であり、副作用が非常に弱いというメリットがある反面、肝心の効果は医薬品には負けてしまうのです。ハツモールは第二類医薬品に属する発毛促進剤で、れっきとした髪の薬になります。 薄毛の多くはホルモンバランスの乱れによって発生し、特に男性型脱毛症のAGAに言えることです。髪は頭皮とは別物ではありますが、頭皮から生えていることに違いはありません。つまり肌に悪い習慣は髪にも悪いと考えてよいですし、頭皮以外の肌と同じように加齢による影響も受けます。 男性ホルモンの過剰分泌が原因のAGAは進行性であり、放置しておいて治ることはありません。生活習慣を改善したりシャンプーの方法を見直したりする程度では改善しないため、医薬品のハツモールを試してみましょう。 エストラジオール安息香酸エステルの作用によって男性ホルモンを適度に抑制し、髪が生えやすい状態にしてくれます。 【頭皮環境を正常にして発毛促進】 発毛させるためには髪に栄養を与えることが大切ですが、それ以前に頭皮環境の健全化が必要になってきます。頭皮の炎症・かゆみ・フケなどが発生している状態は健全とは言えませんし、乾燥肌やオイリー肌にも注意が必要です。 肌トラブルが発生しているときの頭皮は敏感になっていることが多く、抜け毛が増えやすくなっています。薄毛は髪が細く短くなることだけが原因ではなく、髪が大量に抜けて発毛が追いつかなくなったときにも発生します。 ハツモールに配合されるジフェンヒドラミン塩酸塩は、炎症・かゆみを抑制するために効果的です。頭皮に異常が発生している状態は育毛環境として問題があるため、まずはここから整えていく必要があります。 健康な地肌は適度に皮脂が浮いており、指で簡単に動かすことができます。乾燥していたり皮脂が多すぎたり、地肌が硬くなりすぎているような状態は健全とは言えないのです。 かゆみの厄介なところは無意識のうちに掻きむしってしまい、それが抜け毛につながることです。テーブルや枕に大量の抜け毛があるという方は、掻きむしっていないか日頃の行動を自分で観察してみましょう。 ハツモールに含まれるヒドロコルチゾンは、炎症を抑制してかゆみ・腫れなどを解消するために役立ちます。レゾルシンやヒノキチオールには殺菌・抗菌作用があり、フケが気になる方に最適です。 急にフケが増え始めたり毛質が縮れてきたりした場合は薄毛の前兆の可能性があるため、早めにハツモールで対策をしてください。 【血行促進や角質軟化にも効果的】 髪は血行が悪くなるほど弱々しくなり、全体的なボリュームがなくなります。抜け毛の本数に変わりがなくても髪1本1本が細くなれば、地肌が目立ってくるので注意してください。髪がぺちゃっと寝るようになってきたら、毛根に十分な栄養が届いていない可能性があります。 ハツモールは血行促進や角質軟化にも役立つため、特に頭皮が硬くて悩んでいる方におすすめです。トコフェロール酢酸エステルは毛細血管の流れをスムーズにし、さらに頭皮のアンチエイジングを促進します。 活性酸素から地肌を守ることで、ダメージの蓄積を防いでくれるのです。乾燥や紫外線なども頭皮にダメージを与える原因になるので、日頃から意識して予防しましょう。 ピリドキシン塩酸塩は皮脂腺の作用を整えることで、皮脂分泌を適量に変えてくれます。皮脂が過剰に分泌されると脂漏性脱毛症の原因になるので注意です。毛穴に皮脂が詰まって固まることで、育毛成分の浸透を妨げてしまいます。皮脂は毎日の洗髪で落とすことが基本ですが、ハツモールで分泌量を抑えることも可能です。 サリチル酸は角質を柔軟にすることで、育毛成分の浸透力を高めてくれます。効果的な育毛成分を与えていても、頭皮が吸収しにくい状態では本来の効果を発揮できません。 発毛のためには適量の有効成分を、いかに効果的に毛根に届けるかがポイントです。パントテン酸カルシウムは髪や頭皮の栄養バランスを正常化し、髪を強くするために役立ちます。髪を健康にするためには栄養を無駄なく毛根に届け、毛母細胞を活性化させることが大切です。 【正しい使用法で効果を発揮させよう】 ハツモールの効果を引き出すためには正しい使い方で継続使用する必要があります。発毛促進剤を使用しても、翌日に髪が生えることはありえません。発毛は少しずつ進行するので今日明日を比較して効果を判断することは不可能です。 ハツモールを使用して発毛を成功させている方は、長期連用をしているのが特徴です。気長にコツコツと使い続けることが重要なので、ハツモールの使用を日頃の日課にしてしまいましょう。 1日の使用回数は2~3回が好ましく、一般的な育毛剤よりも多くなっています。抜け毛や脱毛の状況に合わせて使用回数を調整してください。使用量は1回あたり2~3mlで、同じく悩みに応じて調整するのがおすすめです。 ハツモールを塗布したあとは、指の腹で十分にマッサージをしましょう。マッサージは血行促進・吸収促進などのメリットがあり、同時に硬くなった頭皮を柔軟にしてくれます。 健康な頭皮は指で簡単に動かせるほど柔らかいものなので、硬いと自覚している方は注意してください。硬いからすぐに薄毛につながるわけではありませんが、将来的に薄くなるリスクは高いと考えてよいでしょう。 洗髪は毎日行うようにして頭皮を清潔にしておいてください。頭皮にギトギトした皮脂が浮いている状態は薄毛を促進させやすいです。発毛のためには髪によいことを実践する必要がありますが、同時に悪いことを取り除いていくことも大切です。 生活習慣などに問題がある場合は、不規則な部分を改善していきましょう。食生活の健全化や適度な運動・ストレス解消などは、髪を内側から育てるための基本です。 まとめ ハツモールは効果・効能を明記できる第二類医薬品の発毛促進剤です。頭皮環境を健全にして髪を強くしてくれるので、全体的に痩せ細ってきている方におすすめです。 また女性ホルモンを配合しているため、男性のAGAの予防・改善にも役立ちます。血行が悪い・頭皮が硬いなどの症状は薄毛の原因となるので注意してください。ハツモールは血行促進・角質軟化に効果的なので、頭皮を指で動かすのが難しいほど硬くなっている方にも最適です。 発毛効果を引き出すために継続的にハツモールを使用し、頭皮と毛根を育ててください。頭皮マッサージを併用すると効果を最大限に引き出すことができます。

通販でも人気!育毛剤によく使われる成分ご紹介

通販でも人気!育毛剤によく使われる成分ご紹介

薄毛を気にし始めた時に、自分でできる手軽で身近な対策として多くの方が思いつくのが、「育毛剤」の使用ではないでしょうか。テレビコマーシャルやチラシなどで良く見かけることが多いですし、通販などで手軽に買えることから使用している方も多い印象があります。 ですが、自分で「育毛剤」を購入しようと思った時に、あまりにも沢山の種類が出回っているため、どれを選べばいいのか迷ってしまうという方が多いです。 また薄毛の原因は人により様々ですので、どの成分が有効かも人によって違いがあります。 そこでここでは、育毛剤に多く使われる成分を「薄毛の原因別・それぞれの効果」の観点から見ていきたいと思います。 【血行不良が原因の場合に効果的な成分】 頭皮の血行が悪い方というのは頭皮が固い傾向にあります。そのため毛髪に栄養が行き渡らず抜け毛を招いてしまう可能性があるとされています。それまで男性ホルモンを抑えるタイプの育毛剤を使用していて効果がなかった方などにおすすめです。 「センブリエキス」・・・育毛剤の成分として良く耳にすることが多い成分です。植物から抽出されたもので、毛根の細胞賦活作用や毛細血管の増強による血行促進効果が高いといわれています。 「ミノキシジル」・・・血圧を下げる薬として使用されていたこともあり、血管を拡張し血の巡りをよくする成分です。血の巡りが良くなると毛根中心部の毛乳頭が刺激され、発毛が促進するとされています。 「トウガラシエキス」・・・カプサイシンという辛み成分を含み、口から摂取した時に発汗が促されることからもわかるように、神経を刺激し血行を良くし頭皮を温める効果があります。またかゆみを抑える効果も認められています。 「ニンジンエキス」・・・漢方として有名なものです。高麗人参や朝鮮人参などから抽出され、頭皮の血行を促進すると同時に抗菌作用や保湿などの効果もあるといわれています。 「ニコチン酸アミド」・・・ニコチンと聞くと煙草を思い浮かべる方もいらっしゃいますが、煙草のニコチンとは全く関係のないビタミンの一種です。毛細血管を拡張し皮膚の状態を整え毛母細胞を活性化する効果があります。 「ジフェンヒドラミンHCI」・・・炎症を抑えたり鎮痛効果があるため、頭皮のかゆみを抑えてくれます。最近ではシャンプーなどにも使用されることがあります。 【男性ホルモンの過剰分泌が原因の場合に効果的な成分】 男性の薄毛の原因に多い男性ホルモンの過剰分泌を抑える成分です。 「フィナステリド」・・・男性ホルモンの一つである「ジヒドロテストステロン」という成分が毛乳頭細胞の働きを妨害する物質を抑制します。毛乳頭細胞が正常に働いていないと皮脂が毛穴に詰まり、薄毛を招くといわれています。 「キャピキシル」・・・「アカツメクサ花エキス」と「アセチルテトラペプチド-3」の成分を混合して作られた成分の総称を指します。高濃度のイソフラボンを含み男性ホルモンを抑え抜け毛を抑えてくれます。 「ヒオウギエキス」・・・イソフラボンが主成分で女性のエストロゲンに似た作用を持ち、男性ホルモンの作用を抑えることから抜け毛防止効果があるとされています。 「ノコギリヤシエキス」・・・ヤシ科の植物ノコギリヤシから抽出します。男性の頻尿対策サプリメント等で知られるようになりました。おもに男性の抜け毛の原因の多くである「ジヒドロテストステロン」を抑制する効果があります。 「エチニルエストラジオール」・・・聞きなれない成分のようですが、女性ホルモン剤の一種で別名「エストロゲン」のことです。男性ホルモンを抑制することで、男性型脱毛症である「AGA」に効果がある他、女性の薄毛や抜け毛対策にも効果があると言われています。 「冬虫夏草エキス」・・・サプリメントなどで御存知の方もいらっしゃるかもしれません。冬虫夏草と植物から抽出したエキスで、その栄養素が頭皮の育毛を促します。アミノ酸も豊富で、髪の元になるたんぱく質の合成をサポートしてくれます。 【皮脂分泌が多い場合の効果的成分】 頭皮が脂っぽいと感じるタイプの薄毛の方におすすめの成分です。頭皮の皮脂が過剰に分泌されると、毛穴が詰まって頭皮環境が悪化し、髪の生育を妨害する可能性があります。 「ドグダミエキス」・・・ドグダミの茎や葉っぱから抽出したエキスです。抗炎症効果や皮脂の分泌を抑えてくれます。またフケ・カユミを抑え、気になる頭皮の臭い対策にも効果があるといわれています。また、血管を丈夫にしたり血管を拡張させる効果があることで、血流が良くし毛母細胞にしっかりと栄養を送る効果も期待できます。頭皮に栄養が行き渡れば、毛髪の成長サイクルも整ってきます。 「シャクヤクエキス」・・・シャクヤクのエキスの中には血行促進、消炎・抗炎症効果があるとされ、頭皮環境を整えることで、フケやかゆみを抑える効果があります。他にも血流を促すことにより毛乳頭に栄養を送り、頭皮の皮脂のバランスを調整してくれます。保湿効果があることで乾燥による皮脂の過剰分泌が抑えられる効果も期待できます。 「オドリコソウエキス」・・・オドリコソウの茎や花、葉のから抽出したエキスです。中に含まれる「タンニン」や「フラボノイド」が毛穴を引き締め頭皮のキメを整える効果があるといわれています。また皮脂腺の活動を抑えて分泌量をコントロールしてくれる効果や、消炎効果があることから、頭皮や毛根の状態を正常に保ってくれます。フケ・カユミにも効果があります。安全性が高いためスキンケア化粧品などにも使われることが多い成分です。 【毛母細胞に元気がない場合の効果的成分】 髪の毛が細い・コシがないなどの特徴がある方におすすめの成分となります。髪の毛の太さを決定づける「毛母細胞」に充分な栄養が行き渡ってないことが原因とされていますので「ビタミン」や「亜鉛」等の栄養素を含む育毛剤がおすすめです。 「ビオチン」・・・水溶性ビタミンB群の一種で、頭皮の皮膚細胞の再生能力を助けコラーゲン生成促進や頭皮の血行を良くする等、健康な髪の状態を保つのに有効的な成分です。 特に女性の育毛剤などに多く使われていて薄毛や抜け毛、細毛などに悩む女性に適しています。育毛剤に配合される他の生薬エキスとの相乗効果により抜け毛を予防し頭皮環境を整えるなどの効果がみられます。髪が健康になることでハリとコシもよみがえり、しっかりした毛髪が生育されるようになります。 「ペンタデカン酸グリセリド」・・・毛髪の生育サイクルの一つである「休止期」の毛髪の毛乳頭細胞を活性化させる働きがあるといわれていて、現在多くの育毛剤に配合されている成分です。臨床試験においても高い育毛効果が認められています。おもに作用するのは毛乳頭の活性化で、男性ホルモンのジヒドロテストステロンに作用したり、頭皮の血行改善には作用しないとされています。つまり男性ホルモンに影響されることなく毛母細胞に栄養分を送る成分ということができます。 「グリチルリチン酸ジカリウム」・・・漢方で使われる「甘草(かんぞう)」という植物の根っこから抽出される成分です。育毛剤だけでなく化粧品や外用薬などにも配合されています。抗炎症作用・抗アレルギー作用があり頭皮を健やかに保つことで、健康な髪の成長や生成を促してくれます。 【まとめ】 以上、多くの育毛剤の中に含まれる成分を薄毛の原因を元にした効果別に見てきました。 広告でよく目にするから、高い効果がうたわれているからという理由で購入して使ってはみたものの、あまり効果が得られなかったという場合は、ご自身の薄毛の要因と育毛剤に含まれる成分の効能が合致していなかった、ということも考えられます。 その場合は、自分の毛髪や頭皮の状態をチェックし、そこから出来る範囲で薄毛の原因を探り、それに適した成分が配合された育毛剤を選んでみると良いでしょう。 ただし育毛剤というのは即効性があるというよりじわじわと効いてくるものが多いです。状態が改善してきたなと感じたらしばらく続けてみることをおすすめします。

発毛促進薬「カロヤン」の特徴と効果

発毛促進薬「カロヤン」の特徴と効果

年齢と共に、薄毛や抜け毛が気になるようになったという人も多いのではないでしょうか。生え際が後ろに後退しておでこが広くなったり、頭頂部から徐々に薄くなったりする人がいます。髪の毛が薄くなると一気に老けたような感じがしますし、最近では20代など若い頃から薄毛や抜け毛に悩んでいる人も多いようです。 育毛効果のあるシャンプーやコンディショナー、育毛剤なども数多く販売されており、その中の1つにカロヤンがあります。カロヤンは発毛効果が高い医薬品で、薬局やドラッグストアなどでも販売されています。身近なところで手に入るので、手軽に利用することができます。 【カロヤンとは?】 カロヤンとは、第一三共ヘルスケアが販売している発毛促進薬のブランドのことをいいます。カルプロニウム塩化物を有効成分としており、初代カロヤンは1973年に発売が開始されました。長い歴史を積み重ねながら改良を重ね、長い間多くの人に利用されてきました。 カロヤンシリーズの種類も増え、現在ではカロヤンプログレEXという商品が発売されています。カロヤンプログレEXには、カルプロニウム塩化物2%に加えてチクセツニンジンチンチやカシュウチンキ、ピリドキシン塩酸塩等の成分が配合されています。 脱毛症のタイプには、男性特有の頭頂部が薄くなるタイプや生え際から薄くなるタイプなどがあります。カロヤンは、色々な薄毛のタイプに使用することができます。育毛剤の中には女性が使用できないものもありますが、カロヤンの場合には女性が使用しても問題ありません。 女性の脱毛症は男性の薄毛とは異なり、一部分だけが抜けるというよりは髪の毛が細くなり全体的なボリュームが減ってしまうのが特徴です。薄毛というと男性の悩みと思われがちですが、女性の中にも薄毛で悩んでいる人は多くいます。 カロヤンは女性でも利用できる発毛促進薬です。それから脱毛症には、円形や楕円形に一部分だけが突然抜けてしまう円形脱毛症もあります。円形脱毛症はストレスを受けたことが原因でできることが多いとされています。 自然に治ることもありますが、悪化すると脱毛部位が広がってしまうこともあるようです。カロヤンはこういった円形脱毛症に対しても効果が期待できます。 【血行を良くして血流をスムーズにする効果がある】 薄毛や抜け毛の原因は人によって様々ですが、ヘアサイクルが乱れると髪の毛が十分に成長しない段階で抜け落ちてしまうと考えられています。 ヘアサイクルには成長期・退行期・休止期といった期間があり、新しく生まれた髪の毛は太く長く成長してから退行期を迎え、やがて抜け落ちていきます。 しかし、成長期に十分に髪の毛が成長しないまま退行期を迎えると、太く長くならずに細く柔らかい毛のまま抜け落ちていくことになります。それが繰り返し起こることで、抜け毛や薄毛の症状が進行してしまうのです。 髪の毛の成長を促して抜け毛を予防するには、ヘアサイクルを正常に戻すことが非常に重要です。ヘアサイクルが乱れる原因には、遺伝的な要因・不規則な生活習慣・栄養バランスが悪い食生活・喫煙習慣・ストレスなどが挙げられます。 これらの原因によって血液の流れが悪くなり、頭皮に十分な栄養が行き渡らないことがあります。髪の毛は毛乳頭という部分にある毛細血管から栄養を受け取って成長します。毛乳頭に届けられる栄養が十分ではないと、髪の毛を育てるための栄養が足りなくなってしまいます。 カロヤンに含まれているカルプロニウム塩化物には、血管を拡張させる作用と血流を良くする作用があります。それにより頭皮に栄養が行き渡るので、頭皮を健康な状態へと導くことができます。カルプロニウム塩化物は医薬品として認められている成分で、抜け毛予防や発毛を促進させる効果が高いことが分かっています。 【毛乳頭細胞を活性化することができる】 カロヤンプログレEXには、カルプロニウム塩化物の他にもチクセツニンジンチンチという成分が配合されています。チクセツニンジンチンチには、毛乳頭細胞を活性化させる働きがあります。 毛乳頭細胞は髪の毛を生み出す非常に重要な部位なので、そこが活性化することで発毛が促されます。それから毛乳頭細胞は発毛シグナルを出す部位でもあり、そのシグナルを受け取ることで毛母細胞も活発化すると言われています。 毛乳頭細胞はヘアサイクルの成長期には髪の毛の成長に必要なシグナルを出していますし、退行期には退行期に必要なシグナルを出しています。そして休止期にも休止期に必要なシグナルを出しており、これらの発毛シグナルが伝達されることで発毛サイクルが生み出されているのです。 つまり、毛乳頭細胞がきちんと働いてくれないと、正常なヘアサイクルにすることはできません。カロヤンプログレEXはチクセツニンジンチンチによって、毛乳頭細胞にアプローチすることができます。毛乳頭細胞は加齢によっても不活性化することがありますが、それ以外にもストレスなどの影響も受けやすくなっています。 食生活などの影響を受けることもありますし、シャンプーなどの外的な刺激によって不活性化してしまうこともあります。頭皮に与える刺激が強いシャンプーやコンディショナーを使用する際等にも注意が必要です。 【皮脂の量をコントロールすることができる】 カロヤンプログレEXには、カシュウチンキとピリドキシン塩酸塩という成分も配合されています。カシュウチンキとは生薬の成分で、皮膚の皮脂量を抑える働きを持っています。 ピリドキシン塩酸塩にも過剰な皮脂の分泌を抑える働きがあり、頭皮の状態を健やかに保ってくれます。健康な頭皮には皮脂が必要ですが、皮脂の分泌量が多いと毛穴に詰まりやすくなってしまいます。 すると毛穴に皮脂汚れが溜まって血流が滞り、育毛剤などを使っても有効成分を浸透させることができなくなります。皮脂汚れを落とそうとして洗浄力の強いシャンプーを使うと、皮脂を落としすぎてしまいます。 そうなると皮膚はまた、過剰に皮脂を分泌させて補おうとするのでますます皮脂の分泌が活発になるという悪循環に陥ることもあります。皮脂の分泌を抑えるには、内側から皮脂の分泌を抑制させることが大切です。 皮脂は薄毛や抜け毛の原因になりますが、皮膚にとっては非常に重要な役割を果たしています。皮脂があることで頭皮が守られ、水分が蒸発するのを防ぐことができるからです。 皮脂の量が少なすぎても、皮膚は乾燥しやすくなりバリア機能も衰えてしまいます。頭皮のバリア機能が低下すると、ちょっとした刺激にも敏感に反応しやすくなります。カロヤンプログレEXは、皮脂量を抑制することで頭皮を健康にする発毛剤です。 まとめ このようにカロヤンは第一三共ヘルスケアが販売している発毛薬で、ロングセラーを記録しています。長年改良を重ねながら、現在の商品の形になりました。現在ではカロヤンプログレEXが販売されており、発毛効果の高い商品として知られています。 カロヤンプログレEXには、有効成分のカルプロニウム塩化物とチクセツニンジンチンチ、カシュウチンキ、ピリドキシン塩酸塩といった成分が配合されています。 これらの有効成分の働きによって、血行を良くして頭皮に栄養を与えたり毛乳頭細胞を活性化させたりすることができます。また、皮脂の量をコントロールして、頭皮を健康な状態にも導いてくれます。

【育毛剤完全マニュアル】新着記事はこちら

「ランキング」や「コンテンツ」では記載しきれない、育毛剤に関する最新の情報を随時更新しています!自分にピッタリな育毛剤を選ぶ上で欠かせない情報が満載です。

成分を最適配合した「プランテル」の育毛効果は?

年齢と共に、薄毛や抜け毛が気になるようになったという人も多いのではないでしょうか。生え際が後ろに後退しておでこが広くなったり、頭頂部から徐々に薄くなったりする人がいます。[…]

純粋ビタミンCが浸透!「ビタブリッド」の特徴と効果

ビタミンCが体に良いことはよく知られていますが、どうやって使用するかが1つのポイントになります。体内に取り入れるのであれば柑橘系の食材を食べればいいのですが、肌に直接的に[…]

無添加育毛剤「イクオス」の効果は?

薄毛で悩んでおり、育毛剤でケアしたいと考えている人もいるでしょう。一口に育毛剤といってもさまざまな商品があります。男性向けのものもありますし、女性向けのも増えてきています[…]

研究と実績を重ねた成分を配合!「フィンジア」の効果

メーカーの調査によると、男性の3人に1人、女性の10人に1人が薄毛に該当するそうです。日本では欧米のように薄毛も個性のうちという価値観は存在しないので、精神的にかなり深刻[…]

カテゴリから記事を探す

「効果」「成分」などで記事をカテゴリ分けしています。興味があるカテゴリの中から必要な情報だけ見たいという方は是非カテゴリから記事を探してみて下さい。