薄毛博士が育毛剤を徹底リサーチ
2019年最新育毛剤薄毛博士が育毛剤を徹底調査自分に合った育毛剤がスグ見つかる

ここで探せば間違いなし!厳選した信頼の育毛剤ランキングを見る

こだわり条件で育毛剤を探す

育毛剤選びなら、当サイトにお任せ下さい!最適な育毛剤を見つけていただけるよう、
配合成分や価格など様々な切り口で育毛剤を徹底比較しています。ご希望の条件を選択してください(複数選択できます)

初回価格
セット内容
送料無料
プライバシー
パッチテスト
こだわり条件
厚生労働省
認可成分配合
厚生労働省
認可成分

【決定版】薄毛博士が徹底比較!信頼の育毛剤ランキングTOP5

BUBKA ZERO

  • 育毛主要
    成分6
  • 低価格
  • 無添加
  • パッチ
    テスト済
  • 市販
    あり
  • 低刺激
おすすめポイント
  1. ユーザーに愛され、シリーズ販売180万本突破の実力
  2. 育毛に悪影響を及ぼす頭皮の乾燥をケアする保湿成分が充実
  3. 初回4,980円で買えるのはいまだけ!効果を実感できなければ30日間全額返金保証付き!
初回価格
(定期コース)
セット内容送料無料返金保証期間容器まとめ買い割引
¥4,980シャンプー○:30日間ノズル

当サイト一押しの理由

育毛の大敵、”乾燥”から大事な頭皮を守り抜くためのうるおい成分をふんだんに配合!頭皮が乾燥すると紫外線などの外的なダメージによって、肌トラブルがおきやすくなります。せっかく育毛対策をしていても、生える土壌となる頭皮が枯れていては台無しですよね。そこでBUBKA ZEROは、コラーゲン、ヒアルロン酸など頭皮環境を整えるための保湿成分を取り入れ、さらにアルコールなど余計なものはとことんカット!
厳選した中でも頭皮保湿にこだわりぬいたコスパ最強の育毛剤です!しかも、初回4,980円で買えるのはいまだけ!更に効果を実感できなければ30日間全額返金保証付きなので、安心して試せます。

チャップアップ

  • 育毛主要
    成分5
  • 低価格
  • 無添加
  • パッチ
    テスト済
  • 市販
  • 低刺激
おすすめポイント
  1. 初回購入分が永久返金保証付きでいつでも返金OK
  2. 頭皮環境の良化や予防に、年齢や男女問わずご使用いただけます
  3. 定期便初回特典のヘッドスパブラシで頭皮を楽にマッサージ
初回価格
(定期コース)
セット内容送料無料返金保証期間容器まとめ買い割引
¥7,400本品のみ(別価格でセットもあり)○:無制限(初回)スプレー

当サイト一押しの理由

チャップアップのキャッチコピーは、「もう悩まない」。2017年モンドセレクション金賞受賞をはじめ、多くのランキングでランクインしている人気商品です。定期便コースを申し込まれた方は、初回分の返金保証が驚きの無期限ですので、薄毛が気になるかたはお試しにいかがでしょうか。

ナノインパクト100

  • 育毛主要
    成分4種
  • 低価格
  • 無添加
  • パッチ
    テスト
  • 市販
  • 低刺激
おすすめポイント
  1. ホソカワミクロンのナノテクノロジーの研究成果を育毛剤に応用
  2. PLGAナノ粒子が毛穴の隙間から入り込み毛根に成分を届ける
  3. 1日中育毛剤を塗布し続けているような効果が期待
初回価格
(定期コース)
セット内容送料無料返金保証期間容器まとめ買い割引
¥4,400本品のみ△:単品は有料○:30日ノズル

当サイト一押しの理由

国家プロジェクト「医薬用のナノ技術開発」に取り組み、そのプロジェクト内で研究されたナノ粒子化技術を育毛剤に応用し、発毛性能を高めた製品が「薬用ナノインパクト100」です。女性には「ナノインパクト100レディ」が用意され、男女で薄毛の原因が違うため、男性用、女性用と分けることでより確実に育毛効果が伝わります。

4イクオス

  • 育毛主要
    成分5
  • 低価格
  • 無添加
  • パッチ
    テスト
  • 市販
  • 低刺激
おすすめポイント
  1. 使用者の78%が3か月以内に発毛促進を実感
  2. 脱毛因子の阻害を行う成分が多数配合
  3. 低分子ナノ水を使用することで浸透力アップの工夫
初回価格
(定期コース)
セット内容送料無料返金保証期間容器まとめ買い割引
¥6,980サプリ△:単品は有料○:45日ノズル×

当サイト一押しの理由

イクオスの特徴は、発毛促進を実感する早さです。ヘアサイクルの都合上、育毛剤の効果を実感できるまでにかかる期間は早くても3ヶ月、遅いと1年近くかかると言われていますが、 イクオスの使用者の78%もの人が3ヶ月で違いを実感したとのことですので、非常に効果が高い育毛剤といえます。

5ナノアクションD

  • 育毛主要
    成分3種
  • 低価格
  • 無添加
  • パッチ
    テスト
  • 市販
  • 低刺激
おすすめポイント
  1. 超大手サントリーのブランドの浸透型発毛促進剤
  2. 先進のナノテクノロジーで有効成分が毛穴と頭皮に浸透
  3. 1回分が計量できるロータリーポンプ式スプレーボトル
初回価格
(定期コース)
セット内容送料無料返金保証期間容器まとめ買い割引
¥9,720本品のみ×ノズル×

当サイト一押しの理由

サントリーが育毛剤を販売していたのはご存知でしょうか。飲み物のイメージが強いかと思いますが、実は化粧品や健康食品などの分野にも力を入れており、育毛剤ではなく「浸透型発毛促進剤」として販売しています。抜け毛予防や育毛ではなく、発毛を促進させる成分をナノ化させ、毛乳頭まで浸透させるといった研究開発をした商品です。

信頼の育毛剤
TOP5ランキングはコチラ

ランキングTOP3の育毛剤を徹底比較!

あなたにピッタリな育毛剤はどれ?TOP3に選ばれた商品を気になる項目別にチェックしましょう。

商品名

BUBKA
ZERO

チャップ
アップ

ナノ
インパクト

初回価格

¥4,980

¥7,400

¥4,400

送料

無料

代引きの場合は700円

無料

当サイト
イチオシ
の理由

1000個限定価格初回4,980円は今だけ!

初回購入分の返金保証が驚きの無期限

創業100年の老舗メーカーの技術の結晶を応用した商品

口コミ

髪の悩みが無くなったお陰で外に出るのが楽しく感じています!

風が強いゴルフの日でも気にならなくなったよ。

頭皮にスーッと入って、頭の芯からスッキリします。

返金保証

あり30日以内

あり初回のみ無期限

あり30日以内

定期縛り

なし

なし

なし

総合評価

4.7

4.4

4.1

公式サイト

お役立ちコンテンツ

【育毛剤完全マニュアル】新着記事はこちら

「ランキング」や「コンテンツ」では記載しきれない、育毛剤に関する最新の情報を随時更新しています!自分にピッタリな育毛剤を選ぶ上で欠かせない情報が満載です。

生薬の力で発毛促進!「モウガ」の効果

天然植物成分配合!「モンゴ流」の効果は?

発毛促進剤「ハツモール」の効果

新着記事一覧を見る

【育毛剤完全マニュアル】人気の記事はこちら

育毛剤に関する色々な記事の中でも特に需要が高く、皆さんにたくさん読まれている記事をピックアップしております。育毛剤に関する情報だけではなく、AGAや肌トラブルの事について知りたい方は是非参考にしてください。

発毛促進剤「ハツモール」の効果

発毛促進剤「ハツモール」の効果

抜け毛・薄毛が目立ち始めたら、発毛促進剤のハツモールを使用してみましょう。薬局・薬店で販売されている商品で、医薬品のため確かな効果を得られます。さまざまな種類の薄毛・脱毛症に効果があり、頭皮環境を改善するためにも役立ちます。 女性ホルモンが配合されており、男女ともに使用できるのが特徴です。薄毛は放置しておくほど進行するため、早急に対策を始めなくてはいけません。 医薬部外品の育毛剤を使用してもイマイチ実感できない方は、医薬品の発毛促進剤をおすすめします。ハツモールは発毛促進はもちろん、脱毛を予防したい方からも愛用されています。 【医薬品の発毛促進剤です】 数ある育毛剤の中でもハツモールは効果・効能を期待できる医薬品に分類されています。薬局・薬店で取り扱いをしているヘアーグロアーSは170mlと230mlの2種類があります。パッケージは男性用をイメージさせますが、男女兼用なので女性も使用できるのが特徴です。 女性ホルモンのエストラジオール安息香酸エステルを筆頭にし、ジフェンヒドラミン塩酸塩やピリドキシン塩酸塩などの9種類の有効成分を含有します。男性の若ハゲのほか円形脱毛症、粃糠性脱毛症などに効果的で、頭皮環境を抑えたりホルモンバランスを調整したりできます。 育毛剤の多くは医薬部外品であり、副作用が非常に弱いというメリットがある反面、肝心の効果は医薬品には負けてしまうのです。ハツモールは第二類医薬品に属する発毛促進剤で、れっきとした髪の薬になります。 薄毛の多くはホルモンバランスの乱れによって発生し、特に男性型脱毛症のAGAに言えることです。髪は頭皮とは別物ではありますが、頭皮から生えていることに違いはありません。つまり肌に悪い習慣は髪にも悪いと考えてよいですし、頭皮以外の肌と同じように加齢による影響も受けます。 男性ホルモンの過剰分泌が原因のAGAは進行性であり、放置しておいて治ることはありません。生活習慣を改善したりシャンプーの方法を見直したりする程度では改善しないため、医薬品のハツモールを試してみましょう。 エストラジオール安息香酸エステルの作用によって男性ホルモンを適度に抑制し、髪が生えやすい状態にしてくれます。 【頭皮環境を正常にして発毛促進】 発毛させるためには髪に栄養を与えることが大切ですが、それ以前に頭皮環境の健全化が必要になってきます。頭皮の炎症・かゆみ・フケなどが発生している状態は健全とは言えませんし、乾燥肌やオイリー肌にも注意が必要です。 肌トラブルが発生しているときの頭皮は敏感になっていることが多く、抜け毛が増えやすくなっています。薄毛は髪が細く短くなることだけが原因ではなく、髪が大量に抜けて発毛が追いつかなくなったときにも発生します。 ハツモールに配合されるジフェンヒドラミン塩酸塩は、炎症・かゆみを抑制するために効果的です。頭皮に異常が発生している状態は育毛環境として問題があるため、まずはここから整えていく必要があります。 健康な地肌は適度に皮脂が浮いており、指で簡単に動かすことができます。乾燥していたり皮脂が多すぎたり、地肌が硬くなりすぎているような状態は健全とは言えないのです。 かゆみの厄介なところは無意識のうちに掻きむしってしまい、それが抜け毛につながることです。テーブルや枕に大量の抜け毛があるという方は、掻きむしっていないか日頃の行動を自分で観察してみましょう。 ハツモールに含まれるヒドロコルチゾンは、炎症を抑制してかゆみ・腫れなどを解消するために役立ちます。レゾルシンやヒノキチオールには殺菌・抗菌作用があり、フケが気になる方に最適です。 急にフケが増え始めたり毛質が縮れてきたりした場合は薄毛の前兆の可能性があるため、早めにハツモールで対策をしてください。 【血行促進や角質軟化にも効果的】 髪は血行が悪くなるほど弱々しくなり、全体的なボリュームがなくなります。抜け毛の本数に変わりがなくても髪1本1本が細くなれば、地肌が目立ってくるので注意してください。髪がぺちゃっと寝るようになってきたら、毛根に十分な栄養が届いていない可能性があります。 ハツモールは血行促進や角質軟化にも役立つため、特に頭皮が硬くて悩んでいる方におすすめです。トコフェロール酢酸エステルは毛細血管の流れをスムーズにし、さらに頭皮のアンチエイジングを促進します。 活性酸素から地肌を守ることで、ダメージの蓄積を防いでくれるのです。乾燥や紫外線なども頭皮にダメージを与える原因になるので、日頃から意識して予防しましょう。 ピリドキシン塩酸塩は皮脂腺の作用を整えることで、皮脂分泌を適量に変えてくれます。皮脂が過剰に分泌されると脂漏性脱毛症の原因になるので注意です。毛穴に皮脂が詰まって固まることで、育毛成分の浸透を妨げてしまいます。皮脂は毎日の洗髪で落とすことが基本ですが、ハツモールで分泌量を抑えることも可能です。 サリチル酸は角質を柔軟にすることで、育毛成分の浸透力を高めてくれます。効果的な育毛成分を与えていても、頭皮が吸収しにくい状態では本来の効果を発揮できません。 発毛のためには適量の有効成分を、いかに効果的に毛根に届けるかがポイントです。パントテン酸カルシウムは髪や頭皮の栄養バランスを正常化し、髪を強くするために役立ちます。髪を健康にするためには栄養を無駄なく毛根に届け、毛母細胞を活性化させることが大切です。 【正しい使用法で効果を発揮させよう】 ハツモールの効果を引き出すためには正しい使い方で継続使用する必要があります。発毛促進剤を使用しても、翌日に髪が生えることはありえません。発毛は少しずつ進行するので今日明日を比較して効果を判断することは不可能です。 ハツモールを使用して発毛を成功させている方は、長期連用をしているのが特徴です。気長にコツコツと使い続けることが重要なので、ハツモールの使用を日頃の日課にしてしまいましょう。 1日の使用回数は2~3回が好ましく、一般的な育毛剤よりも多くなっています。抜け毛や脱毛の状況に合わせて使用回数を調整してください。使用量は1回あたり2~3mlで、同じく悩みに応じて調整するのがおすすめです。 ハツモールを塗布したあとは、指の腹で十分にマッサージをしましょう。マッサージは血行促進・吸収促進などのメリットがあり、同時に硬くなった頭皮を柔軟にしてくれます。 健康な頭皮は指で簡単に動かせるほど柔らかいものなので、硬いと自覚している方は注意してください。硬いからすぐに薄毛につながるわけではありませんが、将来的に薄くなるリスクは高いと考えてよいでしょう。 洗髪は毎日行うようにして頭皮を清潔にしておいてください。頭皮にギトギトした皮脂が浮いている状態は薄毛を促進させやすいです。発毛のためには髪によいことを実践する必要がありますが、同時に悪いことを取り除いていくことも大切です。 生活習慣などに問題がある場合は、不規則な部分を改善していきましょう。食生活の健全化や適度な運動・ストレス解消などは、髪を内側から育てるための基本です。 まとめ ハツモールは効果・効能を明記できる第二類医薬品の発毛促進剤です。頭皮環境を健全にして髪を強くしてくれるので、全体的に痩せ細ってきている方におすすめです。 また女性ホルモンを配合しているため、男性のAGAの予防・改善にも役立ちます。血行が悪い・頭皮が硬いなどの症状は薄毛の原因となるので注意してください。ハツモールは血行促進・角質軟化に効果的なので、頭皮を指で動かすのが難しいほど硬くなっている方にも最適です。 発毛効果を引き出すために継続的にハツモールを使用し、頭皮と毛根を育ててください。頭皮マッサージを併用すると効果を最大限に引き出すことができます。

AGAの治療薬の効果は?種類による違いと特徴

AGAの治療薬の効果は?種類による違いと特徴

近年ではTVCMなどでもAGAの言葉が流れているように、薄毛の原因がAGAの場合には病院で治療ができます。薄毛の改善を対象としているクリニックでの主な治療法は、AGA治療薬を用いる方法です。 治療薬はアメリカで開発されたもので、高い効果を得られることが立証されています。日本で取り扱われているものは厚生労働省の認可を受けており、いくつかの種類が存在しています。 これからAGAクリニックに通って治療を受けてみたいと考えている人は、どのような種類があるのか事前に把握しておくと役立ちます。薄毛の要因は個人差がありますし、即効性のある治療薬は無いために自分に適しているかどうかを見極めることが重要です。 【 最もポピュラーなAGA治療薬はプロペシアです 】 AGAクリニックで最も処方される薬がプロペシアです。プロペシアは飲み薬で、一般的な処方薬と同じように水と一緒に服用します。1日に飲む量は1粒だけですので、時間に余裕の無い人でも無理しないで飲める点が特徴です。 プロペシアの主成分はフィナステリドで、AGAの要因である男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)の働きを抑制する効果があります。若い年代のうちから薄毛が進行していく場合には、毛根に存在する男性ホルモンと5α-リダクターゼが結合して発生するDHTが増えることでヘアサイクルを乱します。 人間の髪の毛には一定のヘアサイクルがあり、通常ならば5~10年ほどの期間で抜け落ちますが、DHTの影響を受けた毛髪は半年から1年ほどで抜ける特徴があります。プロペシアはDHTの作用を抑制する効果がある医薬品で、最低でも半年以上の期間にわたって継続的に服用することで通常のヘアサイクルに戻すことで抜け毛を改善します。 飲むタイミングの指定は無く、食前や食間、食後など服用者の自由なタイミングで飲むことが可能です。ただし、1日1錠を必ず飲む必要があり、自分の意思で服用を中止することはできません。飲むことを止めてしまうと、それまで服用してきた効果が失われてしまうために自己判断は避けるようにしましょう。 医薬品である以上は副作用が全くないことはなく、男性機能の低下や胃痛などの症状が現れる可能性もあります。飲み続けることで体に何らかの異変が発症したと感じる場合には、担当の医者に相談することをおすすめします。 【 育毛剤タイプのAGA治療薬もあります 】 プロペシアと並んで代表的なAGA治療薬はロゲインです。プロペシアは内服薬ですが、ロゲインは外用薬で育毛剤と同じ使い方をします。直接的に頭皮の薄毛が進行している部分に塗布することで、血液循環を改善して育毛効果を得ることができます。 アメリカのファイザー製薬が開発した薬で、主成分はミノキシジルです。ミノキシジルも厚生労働省の認可を受けていて、クリニックでの処方が可能です。元来は高血圧治療薬として製造されていましたが、研究の過程で薄毛を治療できることが判明したために現在ではAGA治療薬として使用されています。 AGAは男性ホルモンが関与している症状で、基本的に女性がAGA治療薬を使うことはありません。特にミノキシジルは女性が接触することが禁止されていて、胎児に影響を与える可能性があります。 血管を拡張させることで、毛根に豊富な栄養素を届けやすい頭皮環境を作り出すことを目的とした医薬品です。稀に塗布した部分にかゆみや発赤などの症状が現れることもあり、利用者の体質に適さないときには医者に相談することが大切です。 一般的な使用方法は朝と晩の1日2回、患部に塗布します。育毛剤と同様に毛穴から有効成分を浸透させるタイプの薬なので、頭皮の状況を清潔にしてから使用することがポイントです。 毛穴に汚れが溜まっていると有効成分の浸透率が低下してしまうので、使用前に洗髪することがおすすめです。塗布する前には髪の毛を乾かしておくことも大切で、濡れていると効果が薄まることが指摘されています。 【 新しい治療薬としてザガーロがある 】 ザガーロはイギリスのグラクソ・スミスクライン社が製造に成功した薬です。日本でも承認を受けている医薬品なので、AGAクリニックで処方を受けられます。 カプセルタイプの薬なので、プロペシアとタイプは似ています。フィナステリドと同じように男性ホルモンのDHTに作用する効果があり、DHTの生成を抑制することで薄毛の進行を食い止めます。 フィナステリドが5αリダクターゼの2型のみを抑制するのに対して、ザガーロの主成分のデュタステリドは5αリダクターゼの1型と2型の両方に影響を与える点が特徴です。 そのためにプロペシアよりもザガーロのほうがAGAの抑制効果は高いと期待されていて、アメリカの研究ではプロペシアの服用者よりも1.6倍の結果が現れたとの報告があります。 ただし、新薬なので現時点では臨床試験のデータが少ないために、新たな副作用のリスクが出ることも否定できません。内服薬なので1日1回、1錠を水と一緒に飲みます。服用を開始してから最低でも半年以上の期間は継続して飲む必要があり、短い期間では効果を確認することはできません。 育毛剤タイプのロゲインと併用して治療が行われることも多く、体の内面からと外面からの両方で治療を進めていきます。初期の症状であればプロペシアが処方されることがほとんどで、それでも改善の兆しが見られない人はザガーロの処方を行っているクリニックを探すと良いでしょう。 ザガーロはどこのクリニックでも処方を実施しているとは言えません。そのために予め入手が可能な病院を調べておいてから通うことが大切になります。 【 成長因子を注入する治療法】 AGA治療のアプローチはクリニックによって様々で、オリジナルの治療薬を開発している場合もあります。内服タイプや外用タイプではなく、フィナステリドやミノキシジルを独自の配分で製造して頭皮に注入します。 内服薬や外用薬では効果が発現するまでに時間がかかってしまいますが、直接注射で有効成分を注入すれば気になる部位にダイレクトに成分を届けることが期待できます。 施術方法としては育毛メソセラピーなどと呼ばれることが多く、成長因子も加えて注入します。成長因子は幹細胞から抽出できる成分で、細胞レベルで再生できる特徴を持ちます。毛母細胞の分裂を促進させることで毛髪細胞を増やす効果が期待できる治療法です。 注射の方法で成分を届けることで、従来までのAGA治療と比較して発毛効果を得るまでの期間を短縮できます。AGAでは生え際などの特定の部分から薄毛が進んでいくために、コンプレックスに感じている箇所を直接治療できる効果もあります。 1か月に1度の通院ペースで治療を行う必要があり、1度注射を行うと次の注入までに2~3週間の期間を空けることが一般的です。クリニックでは内服薬や外用薬から治療をスタートしますが、それらの方法を試しても効果が実感できない人向けの方法となります。 クリニックごとに含まれている有効成分の量や使用される成長因子の種類が異なるために、カウンセリングで十分に医者と話し合うことが重要です。痛みを抑える施術を実施しているクリニックが増えており、それぞれの病院で痛みに関する対応を取っているために安心して受けられる治療法です。 【まとめ】 AGAクリニックに通い始めた頃は、まずはプロペシアやロゲインでの治療となります。半年以上同じ方法を試しても目立った改善が見られない場合には、さらに高度な治療を受けるか医者と話し合いをして決めます。 AGA治療薬は保険外治療に該当するために、患者の意思で決める自由診療となり、しっかりと判断して自分に合った方法を調べてから試すようにしましょう。取り扱っている薬もクリニックごとに違いがあるために、カウンセリングを重視しているクリニックに通うことがおすすめです。 自分の頭皮環境に合ったものを見つけて、薄毛の悩みを改善できるように取り組んでいきましょう。

上位にランキングされる育毛剤の特徴

上位にランキングされる育毛剤の特徴

育毛剤を選ぶときに活用したいのがランキングサイトで、上位にランキングされる商品は外れが少ないです。育毛剤は頭皮の化粧品と言えるもので、頭皮状態や薄毛の種類にマッチしなければ逆効果となります。 何を使用しても同じ結果になるというわけではないので、頭皮やお悩みに応じた育毛剤を使用してください。育毛には長期間を要するので使いやすいものを選ぶことが重要です。使用感が悪かったり高すぎたりするものは三日坊主で終わりがちです。 ランキングを利用するときは多くの商品を比較し、自分との相性を見極めてください。ベストマッチする育毛剤を使用すれば、将来のボリューム維持が可能になります。 【無理のない価格設定で続けやすい】 上位ランキングに登場する育毛剤には、価格帯がリーズナブルで続けやすいという特徴があります。ここは一番大切なポイントで、どんなに自分の頭皮に合っていてもお小遣いの範囲で購入できないようでは問題があります。 育毛剤を購入するためにキャッシングやカードローンを利用するのは得策ではありません。重要なのはお小遣いの範囲内で購入でき、毎月継続して使用ができることです。 育毛剤は使用してすぐに効果を実感できることはなく、実感するまでに3~6ヶ月くらいかかると考えてください。 3~6ヶ月間使用して効果を実感したら、その後も使い続けるのがおすすめです。髪は一気に増えるわけではなく、ヘアサイクルが正常化して少しずつ増えていきます。理想は3年以上の使用であり、経済的に余裕があればその後も継続してください。 薄毛のリスクは年齢を重ねるほど高くなり、現在と10年後ではリスクがまったく変わってきます。髪が十分なボリュームに復活したあとも、薄毛予防のために継続使用してください。 育毛剤は値段が高いから効果があるとは限らず、5,000円クラスでも十分に効果のあるタイプはあります。ほとんどの育毛剤は医薬部外品であり、副作用が非常に弱いのが特徴です。 医薬品はワンランク上の効果がありますが、医薬部外品より安価なものが多数販売されています。効果が高くて価格が安い育毛剤はたくさんあるので、高額商品にこだわる必要はありません。育毛剤ランキングをチェックするときは、無理なく継続できる商品から選んでください。 【使用感がよくてベタつき・ニオイが少ない】 育毛剤は数年以上の継続使用をすることが多いため、使用感はよくチェックしておきましょう。ランキング上位の育毛剤は使用感がよく、サラサラした使い心地が人気です。 ベタつきがある、また育毛剤特有のニオイがあるものは長期継続するのに適していません。刺激臭が原因で育毛対策をしていることがバレたという話は実際に聞かれるため、ここは口コミや体験談でよくチェックしておきましょう。 上位ランキングに登場する商品は万人向けであり、大勢から愛される商品だと考えてよいです。つまり外れる心配が少なく、選んで間違いのない商品と言えます。育毛剤の多くは1日2回の使用を推奨しており、使用するたびに不快感を伴うようでは困ります。 育毛ケアは長期的に行うことが大事なので、使用感は意外と大切なポイントなのです。刺激臭のあるものは効果が高いように思えますが、ニオイと効果には関連性がありません。サラサラしていてほとんどニオイのしないタイプであっても、育毛効果の高いものはたくさんあります。 乾燥に時間のかかる育毛剤はヘアセットをする上でデメリットとなるので、速乾性も口コミで調べておきましょう。すぐに乾燥してくれるタイプなら、朝の忙しい時間帯に助かるはずです。中にはベタベタした感触がまとわりつくように残る育毛剤もあり、ヘアセットがうまく決まらなくなったりします。 詳細な使用感は使ってみるまで判断できませんが、大まかなことは口コミや体験談を見れば判断できます。年単位の長期連用をすることを前提にした上で、使用感のよいものを選んでください。 【数多くの口コミが寄せられている】 育毛剤ランキングをチェックするときは、口コミ件数にも着目してください。口コミが多いほど利用者が多く、人気の育毛剤と判断できるのです。複数のランキングサイトで上位を獲得している商品なら、実感度は高いと考えてよいです。 大人気商品を謳っていても口コミがほとんど存在しないなら、大人気とは言えないでしょう。人気があるということは利用者が多いことを意味しているので、口コミも比例して増えるはずです。 ただし医薬品の育毛剤に関しては口コミ投稿が認められていないため、詳細を知ることは難しいと言えます。口コミ投稿ができるのは医薬部外品や化粧品タイプの育毛剤に限定されます。 ただ医薬品は効果・効能を明記できますので、口コミがなくても医薬部外品や化粧品より効果が高いです。副作用が発生するリスクはありますが、本格的に育毛をしたい方におすすめです。 医薬部外品や化粧品タイプは薄毛予防に最適なので、将来のボリューム維持や現状維持のために活用するのが適しています。 育毛剤ランキングを利用するときは口コミのチェックに加えて、比較検討をしておきましょう。大切なのはコスパがよいことで、価格がリーズナブルで実感度が高いものを選ぶのが得策です。 口コミを見るときはサクラかどうか判断する必要があり、これは投稿内容の具体性を見れば大体わかります。利用者にしかわからない情報が投稿されている場合は、本当の生の声だと考えてよいでしょう。 凡庸でありきたりなコメントの場合は、実際に使用していない人が体験談を投稿している可能性が高いです。 【天然由来成分が中心で頭皮に優しい】 頭皮に優しい育毛剤の特徴として添加物が極力含まれていないことがあります。添加物は時間をかけて頭皮にダメージを与えることが多く、頭皮環境を悪化させる原因となります。 頭皮トラブルはすぐに発生するものではなく、ダメージが飽和状態になったときに発現するものです。それゆえ今はまったくトラブルがない方でも、数年後のことは誰にも予測できません。 使用したあとにヒリヒリした刺激を感じる育毛剤は頭皮と髪に合っていないと考えてよいでしょう。おすすめの商品は天然由来成分を配合したもので、頭皮にマイルドで肌質に関係なく使用できます。 薄毛に悩んでいる方は敏感肌や乾燥肌になっているケースが多いです。これらの肌状態が継続すると髪が抜けやすくなりますし、毛質が悪くなっていくのが普通です。 また、頭皮に合わない育毛剤を使用してしまうと、逆に薄毛が進行してしまうケースがあります。頭皮に合ったものを選ぶためには、天然由来成分にこだわったタイプがおすすめです。 これらの育毛剤の多くは医薬部外品で、医薬品と比べて頭皮に優しくなっています。生薬をメインにした育毛剤なら血行を促進させつつ、ヘアサイクルを正常化できるでしょう。育毛させるためには頭皮に蓄積したダメージを抜いていく必要があり、これには数ヶ月の時間を要します。 高刺激の育毛剤だと育毛するどころか、逆に抜け毛を増やしてしまう可能性があります。ランキングを確認するときは自分と同じような頭皮タイプの方を探して、口コミや体験談をチェックしておきましょう。 【まとめ】 よい育毛剤には、上位にランキングされるという特徴があります。また、大勢の利用者から好評を得ている育毛剤は価格がリーズナブルで、使用感が良好であるのが普通です。 ベタつき・ニオイが強いものは長期的に使用するには向いていないので、事前に口コミで使用感をチェックしておきましょう。口コミ投稿数は多いほど優れた育毛剤と考えることができます。 口コミが多いほど利用者も多いため、利用者の生の声を聞くことができます。最近話題の育毛剤は天然由来系であり、頭皮にダメージを与えることなく育毛できるのが特徴です。無添加タイプは頭皮に優しく、薄毛予防や育毛のために最適です。

人気記事一覧を見る

当サイトのコンセプト

当サイトを訪問いただき、ありがとうございます。数多くの育毛剤があり、価格や使用感も様々です。
「朝起きて枕を見ると、抜け毛が増えている」「薄毛を気にしすぎて、心情的に行動が制限されてしまっている」
といったお悩みを抱え、育毛剤の購入を検討している方のために数多くの育毛剤を調査し、その中から効果に評判がある育毛剤を厳選しました。
育毛剤は発毛剤と比べ薄毛に対する効果や副作用の可能性が異なります。副作用の可能性があっても発毛剤を使うべきか。
それとも現時点では育毛剤で十分なのか。その見極めが重要ですので、当サイトの情報をぜひ参考にしてください。
育毛剤の購入を検討している皆さまが納得できる育毛剤を見つけ、薄毛のストレスから解放されるよう、当サイト関係者一同、心から願っております。

【ランキングの根拠に関して】
当サイトにおけるランキングは、各育毛剤の詳細情報アクセス数や閲覧数、利用者動向等をもとに数値を相対化し、総合的に判断して表示しております。
当サイトは育毛剤を選択する際の情報提供を目的としております。詳細についてのお問い合わせ及びご確認は利用者自身の責任で各社にお問い合わせください。
調査主体:育毛剤完全マニュアル運営事務局
調査目的:運営サイト(当サイト)掲載商品の消費者動向の調査結果の明示
調査詳細はこちら